荷受・出荷担当 こんなお仕事をしています

旬の野菜の入荷と出荷にたずさわっています

🛻入荷した野菜はどうするの?

生産者が出荷してくれた野菜や、ドライバーさんが集荷してきてくれた野菜毎日、たくさんの野菜を出荷して頂いています。
集まってきた野菜はコンテナや、段ボール入りです。


入荷の確認リストを見ながら、入荷したものがリスト通りか確認します
お届け先別にパレットに仕分けそのまま保管できる物や、お届け先別にパレットに仕分けする物があります。
出荷しやすい様に荷造りします。
保管する仕分けが終わったら、フォークリフトなどで所定の位置に移動・保管します。
季節によって保管場所をかえます。

🚛出荷する野菜は?

仕分けしてある野菜をプラットホームに朝から夕方まで、色々な方面に向かう(日本各地)トラックが荷物を引き取りに来ます。
お届け先別のリスト表を見ながらプラットホームに出庫します。
引き渡しをします大体決まった時間に、決まった集荷便が来てくれます。
出庫した野菜をドライバーさんに引き渡します。
送り状を渡し、品物が合っているか確認を。
確認後、ドライバーさんがプラットホームからトラックへ積み込みとなります。

📦納品先にはどのくらいの荷物を積んでいくの?

一番少ない・多い荷物の量は?25cm×15cmくらいのDBが1つだけ(サンプル)の時や、繁忙期は15㎏~20㎏あるコンテナやDB(人参やさつまいも)で1000ケース以上に、大型トラック数台になります。
繁忙期は1日4t・10t合わせて、7~10車の集荷があります。

リフトを使ってする仕事の割合は?

入出荷作業の時6~7割くらいがリーチフォークを使用します。
後は電動ハンドリフトやカウンターフォークを使います。
原料や製品の移動6割が電動ハンドリフトを使用します。
残りはリーチ・カウンターフォークを使います。

🧅その他のお仕事はどんなものがありますか?

作業に伴う、パレットやコンテナの整理など。
たまに、近場の納品など(1.5tトラックや、軽ワゴンをつかう)があります。